便利なコインランドリーで気をつけたいことは?

洗ってはいけないものがあるので注意

一人暮らしの人などは、自宅に洗濯機を置かずにコインランドリーを使うかもしれません。1週間分をまとめて行うなどすれば効率的です。その他通常は自宅の洗濯機で洗濯をし、毛布などの大型のものだけコインランドリーを使う人もいます。これで大型のものを洗うためだけに大型の洗濯機を購入するなどの無駄を省けます。よくコインランドリーを利用する人はいいですが、たまに利用するだけの人や初めて使う人はいろいろ注意が必要です。大型の洗濯機などがあるのでなんでも洗えそうですが、実は洗っていいものと洗ってはいけないものがあります。じゅうたんなどは洗えそうですが洗ってはいけないものに入っているときがあります。故障すると弁償費用を負担しなくてはいけなくなります。

ここまでラインに収まるようにする

自宅で洗濯をするとき、あまりお金がかかりません。一応水道代、電気代、洗剤代等がかかっていますが、洗濯をするたびに認識するわけではありません。しかしコインランドリーを使うときには利用料金を払わなくてはいけません。1回で済めば1回の料金だけですし、2回使えば2回分の料金になります。できるだけ回数を少なくしたいと思うでしょう。コインランドリーの中を見ると、あるラインがあります。洗濯ものを入れる時の上限が示してあります。1回で済ませたいからとラインよりも多めに入れたらどうなるかです。一応機械は動いて完了まで終えてくれます。しかし脱水が弱かったり、乾燥が弱かったりします。結局もう一度使う必要が出てきて、割高になるときがあります。

© Copyright Laundable Performance. All Rights Reserved.